【比較】OBSとStreamlabs OBSの違いを解説!どちらがおすすめなの?

スポンサーリンク

生放送者やYouTuberに人気の「OBS」。

そんなOBSにはこれまで通りの「OBS」の他に「Streamlabs OBS」というソフトがあるのをご存知でしょうか。

 

しかし、「OBSとStreamlabs OBSの違いがわからない!」という方も多いのではないでしょうか。

 

今回は「OBS」と「Streamlabs OBS」の違いについて解説します!

 

この記事ではこんなことがわかります。

この記事でわかること

  • OBSとStreamlabs OBSの違い
  • どちらがどんな人に向いているのか

ぜひ最後までご覧ください!

OBSとStreamlabs OBSの具体的な違い

Image by Arek Socha from Pixabay

 

では早速ですが、OBSとStreamlabs OBSの具体的な違いについて解説していきます。

 

OBSとStreamlabs OBSではこのような点で大きく異なります。

OBSとStreamlabs OBSの大きな違い

  1. 生配信のコメントを配信画面にかんたんに表示できるかどうか
  2. チャンネル登録やフォロー、投げ銭の通知を表示できるかどうか
  3. おしゃれな装飾を加えられるかどうか
  4. OS(Windows、Mac)への対応
  5. 課金の有無
  6. 対応サイト

それぞれ詳しく解説していきます!

1.生配信のコメントを配信画面にかんたんに表示できるかどうか

Image by Werner Moser from Pixabay

 

まず、生配信のコメントを配信画面にかんたんに表示できるかどうかという点です。

 

通常のOBSの場合、各配信サイトやコメントビュアーで表示したコメントをキャプチャして配信画面に載せる方法が主流でした。

しかし、この方法だと配信ソフト以外にブラウザやコメントビュアーなどのソフトを起動しないといけません

そのため、環境によっては配信が重くなったり、ゲームがカクカクになったりすることもあります。

 

一方でStreamlabs OBSを使うと配信ソフト単体でコメントを配信画面に映すことができるため、環境によってはパソコンの動作が軽くなることもあります。

 ただし、必ず軽くなるとは限りません。

 

2.チャンネル登録やフォロー、投げ銭の通知を表示できるかどうか

ゆるフォトさんによる写真ACからの画像

 

次に、チャンネル登録やフォロー、投げ銭の通知を表示できるかどうかという点です。

 

OBSの場合、チャンネル登録やフォローされたり、投げ銭(スーパーチャットなど)を受け取ったときに配信画面上に通知を出すことはデフォルトの状態ではできません

 

一方でStreamlabs OBSの方であれば配信ソフト単体で複雑な操作を行わなくとも配信画面上にチャンネル登録やフォロー、投げ銭の情報を載せることができます

 

さらに、種類によってはその通知をアニメーション化することができ、配信画面内で少し目立たせることができます。

これにより、チャンネル登録者の増加を見込めます。

 

3.おしゃれな装飾を加えられるかどうか

Photo by Rhodi Lopez on Unsplash

 

次におしゃれな装飾を加えられるかどうかという点です。

 

OBSでは配信画面上に画像などを載せることで配信の装飾を施すことができます。

 

一方でStreamlabs OBSの場合は「オーバーレイ」という機能が搭載されています。

この「オーバーレイ」を使うことで配信画面を装飾することができます。

(出典:streamlabs)

 

4.OS(Windows、Mac)への対応

Image by Tayeb MEZAHDIA from Pixabay

 

次にOSへの対応です。

 

OBSはWindowsはもちろんのこと、MacやLinux(Ubuntu)にも対応していました。

 

しかし、Streamlabs OBSは現状WindowsとMacのみ対応となっております。

 

そのため、現在LinuxでOBSを使っている方や、Linuxで配信ソフトを使おうと思っている方は必然的にOBSを使用することになるかと思います。

ただし、ほとんどの人がWindowsやMacだと思いますので、この点はほぼ気にしなくても大丈夫です

 

5.課金の有無

Image by 41330 from Pixabay

 

次に課金の有無です。

 

OBSはどの機能も完全無料で使えるソフトとなっています。

 

一方でStreamlabs OBSは一部「プライム」という形で課金しないと利用できない機能がいくつかあります

例えば先程挙げた「オーバーレイ」もこの「プライム」に入っていないと利用できません。

 

ちなみに価格は年契約の場合は1ヶ月あたり$12.42となっています。

日本円に直すと約1300円となっています。(記事作成時点では1ドル=約106円)

 

完全に無料で利用したい方はOBSの方がおすすめですが、特に特殊なことをしないのであればStreamlabs OBSでも十分使うことができます。

 

6.対応サイト

そふとんさんによる写真ACからの画像

 

最後に対応サイトです。

これはどれよりも大きな違いかと思います。

 

OBSはRTMPという方式で配信できるサイトであればほぼどこでも配信できます

 

一方でStreamlabs OBSの場合はYouTube、Twitch、Facebookの3サイトのみでしか配信ができません。

 

つまり、ツイキャスやニコニコ生放送などのサイトで配信する場合はStreamlabs OBSは使えないということです。

 

スポンサーリンク

OBSとStreamlabs OBSの比較表

Methawee KrasaedenによるPixabayからの画像

 

OBSとStreamlabs OBSは表で表すとこのような違いがあります。

OBSStreamlabs OBS
対応OSWindows、Mac、LinuxWindows、Mac
価格完全無料一部有料
リリース年2012年不明
コメントの表示
(コメントをキャプチャする形でなら可)
CH登録、投げ銭などの通知
(少し複雑な設定が必要)
オーバーレイ(装飾)×
対応配信サイト複数のサイトに対応(ツイキャスやニコニコなども)YouTube、Twitch、Facebookの3サービスのみ

こうして見るとOSや価格、配信サイトという面ではOBSが優れています。

しかし、装飾という面ではStreamlabs OBSの方が優れています。

 

スポンサーリンク

OBSとStreamlabs OBSはそれぞれこんな人におすすめ

 

最後にOBSとStreamlabs OBSはそれぞれどんな人におすすめなのかを紹介します。

 

OBS

 

まず、OBSです。

 

OBSはこのような方におすすめです。

OBSはこんな人におすすめ!

  • 完全無料で使いたい!
  • 装飾にはこだわらずにとりあえず配信がしたい!
  • YouTube、Twitch、Facebook以外のサイトで配信したい!

 

OBSは完全無料で使えて様々な配信サイトに配信ができる配信ソフトです。

しかし、Streamlabs OBSと比べると配信の華やかさの点では劣ってしまうかと思います。

 

また、OBSの方は2012年にリリースされたソフトで、たくさんの人が使っているので設定方法などの操作方法もネット上にたくさんあります

そのため、「装飾には特にこだわらないので設定しやすい方がいい!」という方にもおすすめです。

 

Streamlabs OBS

(出典:streamlabs)

 

次にStreamlabs OBSです。

Streamlabs OBSはこのような方におすすめです。

Streamlabs OBSはこんな人におすすめ!

  • 配信画面をおしゃれにしたい!
  • YouTubeやTwitch、Facebookでのみ配信する!
  • コメントやCH登録通知をかんたんに表示させたい!

 

Streamlabs OBSは配信サイトが限られているという点で断念せざるをえない方も多いかと思います。

 

しかし、対象サイトで配信を行う場合はコメントやチャンネル登録通知などをかんたんに配信画面に載せれたり、「オーバーレイ」機能を使って配信画面をおしゃれにしたりもできます

 

ただし、Streamlabs OBSはOBSと比べると利用者数が少ないためネット上にある情報も少ないです。

そのため、少し特殊なことをしようとするとOBSではできるけどStreamlabs OBSではできないということもあるかもしれません。

 

また、Streamlabs OBSは生配信者に向いているソフトかと思います。

なぜならYouTubeのチャンネル登録の通知やコメントの機能がついているためです。

もちろん録画もできますが、どちらかというと生配信に特化したソフトだと思われます。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はOBSとStreamlabs OBSとの違いについて解説してきました。

 

OBSとStreamlabs OBSでは主にこのような点で違いがあります。

OBSとStreamlabs OBSの大きな違い

  1. 生配信のコメントを配信画面にかんたんに表示できるかどうか
  2. チャンネル登録やフォロー、投げ銭の通知を表示できるかどうか
  3. おしゃれな装飾を加えられるかどうか
  4. OS(Windows、Mac)への対応
  5. 課金要素の有無
  6. 対応サイト

ぜひあなたもOBSやStreamlabs OBSを使って配信をしてみてはいかがでしょうか。

 

広告(楽天市場)



記事の内容に関して
 記事の内容に関しては万全を期しておりますが、一部事実と異なる情報が掲載されている場合があります。

その場合は迅速に訂正致しますのお手数をおかけ致しますが、お問い合わせフォームまでお気軽にご連絡ください。

また、記事に問題がありましたら早急に削除させていただきますので、お手数をおかけ致しますが上記お問い合わせページまでご連絡ください。

スポンサーリンク

おすすめの記事